PRIVACY POLICY

  • ホーム>
  • スマイルプラングループ(スマイルプランの歴史)

スマイルプランの歴史

家族が安心できる歯科
歯科医師夫婦がはじめた街の歯医者さん

2004年11月、大阪府茨木市に開院したやまもと歯科クリニック理事長である山本恒一が夫婦で開院したクリニックでした。
5人ではじめたクリニックは小さな子どもが楽しめる遊具のある待合も準備しており、開院と共にたくさんの患者様が来院してくださりました。
スタッフも徐々に増えていき、1日に訪れてくださる患者様の数も嬉しいことにどんどん増えていきました。
ファミリーのための季節毎の歯ブラシイベントなども開催し、山本が最初に目指した沢山の笑顔があふれる、どなたでも通いやすいクリニックが出来ていったのです。

SMILE PLANの誕生
開院4年目の大幅リニューアル

2008年の5月、まだまだきれいだったやまもと歯科クリニックの大幅なリニューアル工事を実施し、装い新たにスマイルプランやまもと歯科クリニックを開院いたしました。
今まで白衣だったユニフォームはスタイリッシュな黒に統一。
スタッフのサービスレベルもより洗練されたものを目指しました。
リニューアルの大きな目的は、より患者様の通いたいクリニックを目指した結果でした。
患者様が快適に過ごせる内装をはじめ、サービスレベルにこだわった接遇の実施、そして山本恒一を筆頭にした高度な治療技術の提供をすることを約束するクリニックが出来たのです。
今まで以上に患者様を主体とした治療を考え、すべては患者様のために。
というフィロソフィーが誕生したのもこの時期でした。

複数のドクターの採用
チーム医療への変化

2008年のリニューアル時にはクリニックのメンバーも増員し、2人だった歯科医師も有田昌慎を皮切りにたくさんの歯科医師が勤務。
それぞれがもつ専門性を高めいあいながら、患者様にとっての最善の治療を常に探し求めるスタイルが出来上がりました。
インフォームドコンセント(患者様とのコミュニケーションによる説明)をすべての歯科医師やスタッフが意識し、実践することに注力し、理想のクリニックを目指していくのでした。
山本がマイクロスコープ等の最新機器による高度歯科治療を開始したのもこの時期です。

大阪以外の地に
グループ院の誕生

2011年スマイルプランとして2つの仲間が誕生しました。
京都市上京区スマイルプランはらぐち歯科クリニックと、福岡県小倉スマイルプランきしもと歯科クリニックです。
この2つのクリニックはそれぞれのクリニックの院長である原口賀光と岸本正由貴がSMILE PLANのフィロソフィーに共感し、賛同して開院したクリニックです。
今現在もSMILE PLANを盛り上げてくれている心強い存在なのです。

高槻市に初の分院
さくら歯科をオープン

2012年夏、医療法人としての初の分院であるスマイルプランさくら歯科クリニックが茨木市の隣街の高槻市で開院しました。
院長の有田昌慎を筆頭に新たなるチームを作り上げ、医療法人として二つのクリニックを運営していくことになりました。
阪急、JR共に徒歩5分以内という立地の良さや洗練された建物や内装、ハイクオリティな診療技術や接遇での対応を提供し、初年度から多くの患者様に愛されるクリニックでした。

各地へ拡大
更なる2つのグループ院

2013年に大阪府寝屋川市にスマイルプラン山本歯科クリニックが開業しました。
多くの患者様が訪れ、患者様が笑顔になる診療を心がけています。
2015年には、やまもと歯科クリニックで副院長を務めていた前田健志が地元である高知県にスマイルプランみかづき歯科クリニックを開業。
今まで培ったスマイルプランのフィロフィーを大切に、地方型の新しいスマイルプランのスタイルを築き上げています。

大きなチームに成長
すべては患者様のために

さくら歯科の開院後、医療法人の2つのクリニックは30名を越える大所帯へと成長。
2つのクリニック共に1日に来院される患者様は100名を越えており、地域に根付いた歯科医療を日々提供することが出来ています。
これからもフィロソフィーやスローガンをすべてのスタッフが考え、患者様にとって最高の歯科医医療を届けることが出来る様、一人一人が努力して参ります。